読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート式戦略思考

高卒ニートによる人生戦略論

睡眠を攻略した

私は効率厨なので、昔から趣味で効率的な睡眠法を研究し続けている。

寝具を変え、ヒーリング音楽を試し、ホットミルクを飲み、二時間前に風呂に入り、ブルーライトをメガネで遮り、消化が遅いタンパク質をなるべく控えた。

しかしどれもある程度の効果はあるものの、決定的な施策とはいえなかった。

 

数々の施策を試していても、私は高校(不登校)時代から睡眠障害に悩まされてきた。

就寝と起床時間が一日1時間ほどずれ、昼夜逆転を繰り返すのである。

そんな生活を送るある日、私はアフィリエイトを始め、その日から完全にハマった。

サイトを作っても作っても商品は売れなかったが、難しい課題に対する挑戦が私を夢中にさせた。

そうやって日々を過ごしているうち、私はあることに気づいた。

いつの間にか昼夜逆転障害は治まっており、毎日布団に入ってすぐに熟睡できているということに。

 

結論としてはこうだ。

より良い睡眠をとるためには、日々何かに夢中になり、充実した生活を送ることが何よりも大切である。

ブルーライトに当たりすぎない、野菜をしっかりとる、寝具を変える、このような施策は無意味ではないが、所詮おまけ程度の効果しか生まない。

それ以上に重要なことはたった一つ。何かに夢中になるということだけなのだ。

これ以上に重要は施策は存在しない。私は睡眠を攻略した。

 

そしてこれは睡眠だけでなく、健康そのものに対する決定的な施策である。

バランスよく栄養を摂る?運動をする?そんなことはどうだっていい。

何かにハマる。夢中になる。それだけでよい。

精神的な充実が身体的な充実にも最重要であるということだ。

健全な精神は健全な肉体に宿るのではなく、健全な肉体が健全な精神に宿るのだ。